2000年4月私が20歳の頃の事故の体験談です。

1どのような事故でしたか?

国道1号線の片側2車線でわりと見通しの良い交差点でした。
私が250ccのバイクで直進です。相手がコンパクトカーで右折でした。もちろんお互いに信号は青でした。
私が直進でスピード60キロほどで交差点に進入した所を相手方の前方不注意により跳ねられる形になったのです。
時間帯は深夜の12時頃です。
過失割合は相手が9で私は1です。バイクと車の事故ということもあり、私の方が有利になったようです。
ただ保険会社の方が言うには交差点内の事故の場合は10対0というのはないらしいです。
ですから9たい1なら良い方だと思います。

2ケガの程度と治療

右脚下腿骨折と右脚大腿骨折をしました。要は右足のスネと太ももあたりを骨折したわけです。
入院になり、太ももは骨の中には棒を通す髄内定を入れ、スネの方は外で固定する方法が取られましたが、上手くいかずに合計3回手術をしました。
入院期間は6カ月になりました。
完治までの通院を合わせると約1年半掛かりました。
最終的には完治には至らずに後遺症という形で後遺症等級が付きました。
正座が出来ない、足のシビレがとれない交感神経の異常が認められた為です。

3相手方保険会社との話し合い

相手の方は自分に非がある事を全面的に認められていたので、過失割合などでモメることは無かったです。
しかも相手方は自分の車は全て自費で直されたので、私のバイクその時に着用していた服、時計、ヘルメットなどは全て相手方の保険で100パーセント保証されました。
ちなみに私のバイクは任意保険には加入していなかったですし、事故の時の記憶がなかった為、相手方が全面的に非を認めてくれたのは不幸中の幸いです。
しかし、示談金となると話し合いは揉めました。
なんせ相手はプロで私は何の知恵もない若僧なので正しい金額が解らず困る一方でした。
後遺症に関しては等級でだいたい金額は決まるので良いですけど、痛み対する慰謝料などは基準がないので困ります。
結局保険会社の提示された金額を少し吊り上げて700万で示談する事にしました。
ですが、未だにこの金額が正しいのか良く分かりませんが、当時の私に取って700万はあまりに大きい金額だったので納得はしました。

4弁護士などに質問したい点

聞きたいことはいくつかあります。
過失割合が交差点内では本当に10対0というのは存在しないのか?
私の示談金は正当な額であったのか?
当時私には弁護士さんに相談するという選択肢が出て来なかったのですが、示談金で裁判などはするのでしょうか?
また弁護士さん費用なども考えた上で弁護士さんに相談するべきなのか?
やはり示談した後はやり直しなどはできないのか?
事故をした時に先ずは当事者である者が弁護士さん相談するという知恵を持っていなければならないのか?そういったアドバイスをくれる人はいないのですか?
似たよう事故でも示談金というのはやはりやり方次第で大きい差は出るのですか?